スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

080701 - 080731 プレシーズンレポート

3年目のプレシーズンがスタートです。
それでは、いつもの流れでいってみましょう ъ(`ー゜)

【 クラブ情報 】

シーズン 07 08 09
評価額 28.5B 28.1B 35.7B
財務状態 安定 安定 OK
移籍資金 415M 130M 3B
賃金予算 10.51B 10.76B 11.6B
賃金総額 8.17B 9.02B 9.69B
知名度 大陸 大陸 大陸
メディア予測 9/20 4/20 3/20
チーム平均年齢 24 25 25
チームの特徴 非常に
野心的
非常に
野心的
非常に
決断力がある

評価額・移籍資金・賃金予算が一気にUPです!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
優勝効果 + CL賞金 + CL放映権料 のコンボは美味しい…
あと、B&Cチームの人員削減も地味に効いているようですね。昨年より一軍の人数が増えているのですが、賃金総額はさほど上がってない様子。

【 新規加入選手 】

フェイス 地位 名前 ポジ 評価 価格
イボン・グティエレス
イボン
グティエレス
DM
MC
Athleticからのボスマン移籍。
マニシェの控えとして獲得。
ボス
クリスティアン・マッルーゴ
Top クリスティアン
マッルーゴ
DM
MC
リュクサンの後継者として獲得。
力強いロングシュートが売り。
900M
アントニオ・プエルタ
Top アントニオ
プエルタ
DL
AML
左サイドならどこでも可。
能力も高い期待の若手。
1B
マティアス・フェルナンデス
Key マティアス
フェルナンデス
AMC 昨年冬の移籍で獲得。
高いテクニックと決定力を持つ。
3B
フニオール・ロス
フニオール
ロス
AMR
ST
ペルー出身の若手ST。
スピードのあるドリブル突破が武器。
600M

昨シーズンの冬に、財政改善が功を奏して2.5Bの追加予算を貰いました。そのときに獲得したのがマティアス・フェルナンデス。高かったですね…(;´∀`)
Werder Bremen の控えで燻っていたところを発見したのですが、そのときの評価額は800M。高くても1.5Bで獲れるだろうと思っていたら、吹っ掛けること吹っ掛けること…。能力的には文句なしだったので、ローンも組み合わせて獲得しました。うちに来てからは、15試合に出場して 9得点/2アシスト/評価点7.53 の大活躍だったので、獲った価値はありましたね~。

その他の選手は、7月1日からの合流です。イボン・グティエレスは Athletic から、クリスティアン・マッルーゴはコロンビアの CDC Atletico Nacional から、アントニオ・プエルタは Sevilla から、フニオール・ロスはデンマークの FC Kobenhavn からの移籍です。

外国人選手が多いですが、今年中にアグエロとグアルダードのスペイン国籍が取得できる予定なので大丈夫そうです。このあたりはスペインでやると楽ですねぇ…。

他にも数人の若手選手を獲得し、Bチームに編入しております。
育った時点でご紹介させていただきます~。

【 放出された選手 】

フェイス 地位 名前 ポジ 移籍先 価格
コスティーニャ
コスティーニャ
DM
MC
Betis (La Liga) ボス
イアン・バレラ
イアン・バレラ
DR
AMR
Inter (Serie A) ボス

コスティーニャは元々足の速い選手ではなかったのですが、年齢と共に衰え、最終的には11→8へとダウン。そのためにレイトチャージによるカード→退場のパターンが多くなってきたので放出しました。スキルは申し分ないのですがね…。

イアン・バレラは起用する機会がほとんどありませんでしたね…。怪我人が連続して出たときにAMRで出て貰う位でした。契約更改の際にローテーションでの更新を望んできましたが、機会の確約ができないので放出とあいなりました。移籍先のInterで頑張って欲しいものです。

他にも出て行きそうな選手として、ウッドゲートがいます。大きなクラブに移りたいそうです…。これからうちがビッグクラブになる予定だっての!ヽ(`Д´)ノプンプン
現在移籍先を模索中…。

【 成長株 】

フェイス 地位 名前 ポジ 評価
フランシスコ・メリダ
フランシスコ
メリダ
MC 昨年と比べてフィジカルの成長が著しい。
十分にトップチームでも使える能力。
ヤン・ローゼンタール
ヤン
ローゼンタール
AM RL 入団当初は怪我だらけで困惑。
最近になってやっと落ち着いてきた…
アンヘル
バルナベ
GK いつのまにか育っていた若手。
このまま伸びれば正GKもあるかも?

メリダは体力強化の専用トレーニングを与えて育てていました。マニシェに指導をさせたのもプラスになったようです。相性が良かったようで、マニシェのプレイスタイルを多数継承。これで名実共に、マニシェの後継者ですな(´∀`)

ローゼンタールは入団してすぐに肉離れで3ヶ月離脱したのを皮切りに、08年に入るまではまともにトレーニングができない状態でした…。それ以降は特に怪我もなく、Bチームの中核として頑張ってくれていました。スカウトによるとマキシ並みになるとか。

バルナベは就任当初に「伸びるかも?」と思っていたGKですが、ここまで成長するとは…。初めにSS取っておけばよかった(´д`)
能力的には、既に控えのクエージャルを超えています。今期の2ndGKは彼でいこうかと。
【 フォーメーション 】

ゲーム開始当初と変わらず4-2-3-1を採用しております。タクティクスファイルはコチラ
リクエストがあれば詳細な解説をさせて頂きますが…(;´д`)
試合の展開によって4-4-1-1や4-1-4-1、5-4-1などに変化させています。

ST
AML AMC AMR
  MC1 MC2  
       
DL DC1 DC2 DR
GK
  1st 2nd
ST トーレス ロス
AMC アグエロ フェルナンデス
AMR グアルダード ペトロフ
AML マキシ ガジェッティ
MC1 マニシェ グティエレス
MC2 リュクサン マッルーゴ
DR セイタリディス リーター
DL ペルニア ロペス
DC1 パブロ カストロ
DC2 ペレア ウッドゲート ?
GK フランコ バルナベ

ちなみに右側の表から飛べる選手詳細は、最新の物を取り込んでおります。
ゲーム開始当初のステータスと比較するのもまた一興(´∀`)b


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://peace4ever.blog109.fc2.com/tb.php/17-41eb51a1

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。