FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕 - 08/01/09 ダイジェスト

リーガエスパニョーラ 2007-2008 開幕でございます ヽ(´ー`)ノ

理事会、サポーターの意見はコチラ。UEFA圏内を目指せとのことです。
今期はリーグ戦かカップ戦、いずれかのタイトルを奪取したいですねぇ…。

今回は、開幕からウインターブレイク明けまでをお送りいたします。
それでは、参りましょう~ ъ(`ー゜)

- La Liga -

日程 スコア 対戦相手 HA
08/29 1 : 1 R.Sociedad H
09/16 2 : 1 Racing H
09/19 2 : 2 Barcelona A
09/22 3 : 1 Sevilla A
09/30 1 : 0 Gimnastic H
10/21 1 : 1 Osasuna A
10/27 1 : 2 Almeria A
11/04 4 : 1 Zaragoza H
11/25 4 : 0 Espanyol H
11/28 4 : 2 R.Madrid A
12/01 1 : 3 Athletic A
12/09 2 : 1 Betis H
12/13 4 : 1 Villarreal A
12/19 2 : 0 Getafe H
12/26 0 : 0 Cadiz H
01/06 2 : 0 Mallorca H

順位表はコチラ

チーム
1 Atletico 16 10 4 2 34 16 +18 34
2 Valencia 16 9 5 2 26 10 +16 32
3 R.Madrid 16 9 3 4 22 12 +10 30
4 Barcelona 15 8 5 2 28 13 +15 29
5 Espanyol 16 9 1 6 23 24 -1 28
6 Athletic 16 8 3 5 19 15 +4 27

なんとか1位を確保しております! ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
勝ち点のペース的には、去年とあまり変わりありません。昨シーズンはValenciaが2位に11ポイントぐらい差を付けて独走状態だったんですよね…。今年は混戦模様です。

- Copa del Rey -

4 Round

日程 スコア 対戦相手 HA
10/24 3 : 1 Cultural Leonesa (3部B) A
11/07 5 : 0 Cultural Leonesa (3部B) H
トータル 8 : 1 で Atletico が5 Roundへ進出


5 Round

日程 スコア 対戦相手 HA
01/02 2 : 1 Betis A
01/09 2 : 2 Betis H
トータル 4 : 3 で Atletico が準々決勝へ進出

カップ戦も順調に勝ち進んでおります。
リーグ戦の上位6チームのうち、R.Madrid以外が残ってますね。R.Madridは5RoundでValenciaと当たったのです…他所でのつぶし合い歓迎Ψ(`∀´)Ψ
- UEFA CHAMPIONS LEAGUE -

CLでは、Arsenal(England Premiaship)、Paris(France Ligue1)、Steaua(Romania)のグループに入ることになりました。
Arsenalは言わずもがな、ParisもLigue1の強豪です。Steauaは…(;゚⊿゚)シラネ

日程 スコア 対戦相手 HA
09/04 1 : 2 Arsenal A
09/26 2 : 0 Steaua H
10/10 2 : 1 Paris A
10/30 1 : 2 Paris H
11/14 3 : 2 Arsenal H
12/04 1 : 1 Steaua A

INF チーム
1 Arsenal 6 4 0 2 17 8 +9 12
2 Paris 6 4 0 2 8 8 0 12
3   Atletico 6 3 1 2 10 8 +2 10
4   Steaua 6 0 1 5 3 14 -11 1

あえなく敗退…(´;ω;`)
Steauaとの最終節に勝利していれば、2位通過の可能性があったのですが…。
UEFAカップにまわったので、そちらで奮闘したいと思います(´Д`;)ヾ

【 総括 】

とにかく試合数が多すぎ!
ほぼ3~4日に1試合のペースです。これはコンディションの維持がきつい…。
GK、ディフェンダーは連戦しても問題ないのですが、中盤から前の消耗が難しい。ローテーションで回していかないと即スタミナ切れになってしまいます。控えを含めた全ての選手の質を高めないと、タイトルを得るのは難しそう…
3冠奪取はいつになることやら(;´Д`)ハァ…

チームの成績としては、昨シーズンより得点力がアップしてますね。
冬までの得点を比較すると、昨年が25点、今年が34点。約10点のアップです。スタメンの顔ぶれはほとんど変わっていないので、メンバー間の連携が高まったということでしょうか。

失点はやや増え、昨年より+3です。
ただ、失点の内容には変化が見られます。昨シーズンの失点のほとんどはセットプレイかミスによるものだったのですが、今シーズンは流れから得点されることが多いように感じます。守備陣の集中力が落ちているのか、相手の攻撃が上手くなっているのかの判断が難しいところです…。とりあえず、劇的に増えているわけではないので様子見かな。


スポンサーサイト

07/07/01 - シーズン開始前 ダイジェスト

シーズンも2年目に突入です。
まずはクラブ状況の確認から('∇')

シーズン 07 08
評価額 28.5B 28.1B
財務状態 安定 安定
移籍資金 415M 130M
賃金予算 10.51B 10.76B
賃金総額 8.17B 9.02B
知名度 大陸 大陸
メディア予測 9/20 4/20
チーム平均年齢 24 25
チームの特徴 非常に野心的 非常に野心的

評価額が下がってるよ! (ノ∀`)アチャー
移籍予算も減ってるよ! (ノ∀`)ノ∀`)アチャチャー
財政の立て直しは必須事項のようです…
メディア予測は上がってますね。昨年の成績が評価されたということでしょう。

【 新規加入選手 】

フェイス 地位 名前 適正 評価 価格
サシャ・リーター
ザシャ
リーター
DR
MC
DRの控えとして獲得。
MCもできるマルチな人。
ボス
ヤン・ローゼンタール
ヤン
ローゼンタール
AM RL 貴重な足混合のサイドアタッカー。
年齢も若く、将来に期待大。
ボス
フランシスコ・メリダ
フランシスコ
メリダ
MC ヴェンゲルさんから強奪。
マニシェの後継者として育てたい。
400M
ホセ・マリ
ホセ・マリ AM/F C ビジャレアルから無料で。
AMCの控えとして獲得。
ボス
ジョナサン・ウッドゲート
Top ジョナサン
ウッドゲート
DC レアル・マドリーと契約で揉めたらしい。
フリーになった所で即ゲット。
フリー

ヤン・ローゼンタールとフランシスコ・メリダは、獲得時にファンから期待の声が上がりました。監督としても将来に期待大。すくすくと育って貰いたいところです。
ウッドゲートの加入は大きい…能力的にはパブロと大差ありません。DC陣の2本柱として働いて貰う予定です。


【 放出された選手 】

フェイス 地位 名前 適正 移籍先 売却価格
ファビアーノ・エレル
ファビアーノ・エレル
DC Torino (Serie A) 200M

ウッドゲート加入のあおりを受け、放出。
Atleticoでの公式戦出場数は0…申し訳ないことをしました(ノД`)
新天地でがんばっておくれ~ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸

また、下部組織にいる成長する見込みのない選手を移籍リストに載せました。その数32名。B・Cチーム併せて79名の選手がいたので、約半分をリストラです。
長期的視点で考え、少数精鋭型の組織へと変革してゆくことにしました。

【 期限付き移籍での獲得者 】
今年は0です。なんとか現有戦力でまわしていけそうなので…。
怪我等での長期離脱者がでない限り、予定はありません。

【 親善試合の結果 】
基本的に去年と同じ戦術をとるため、コンディションの調整&集金のみです。
ですので、詳細は省略させていただきます~。


07/05/01 - シーズン終了 ダイジェスト

2006-2007シーズンの最終月、5月の模様をお送りいたします。
リーグ戦では2位、カップ戦では準決勝まで進出したAtletico。
就任1年目の新人監督は、有終の美を飾れるのでしょうか…?

監督
「今頃になって胃が痛くなってきた(;´∀`)」
アシマネ
「シーズン終了までは我慢の子ですぞ!」

6日 【 vs Espanyol (HOME) 】

相性のいいEspanyolをホームに迎えての一戦。
前半早々にミスタの先制点が決まり、1-0
その後は追加点を奪えず、そのまま試合終了。1-0で勝利。

チーム
1 Valencia 85
2 Atletico 80
残り試合数:3

アシマネ
「Valenciaも勝ちましたな…」
監督
「怪我人だらけのVillarrealじゃ止めるのは無理か…(;´∀`)」

9日 【 vs Gimnastic (HOME) 】 - Copa del Rey 準決勝 2nd Reg -

第一戦は0-0のスコアレスドローで終了。
勝ち抜くには勝利するしかない戦い。

Gimnasticのフォーメーションは5-3-1-1。完全なドン引きカウンター戦術。
両サイドバックの攻撃参加を積極的にし、一方的に攻めまくる。
しかし固い…無得点のまま前半終了。自軍のボール支配率は70%を超えている。

このまま延長に突入かと思われた80分、Gimnasticがゴール前から特大カウンター。
パブロ(DC)が痛恨のクリアミス…ボールを相手FWに奪われ、そのままゴール。 0-1

もう総攻撃しかない。2-4-1-3にフォーメーションを変更。
85分、ゴール前の混戦からペトロフが同点弾! 1-1。あと1点、あと1点だ。
Atleticoの猛攻は続くがGimnasticも必死で守る。90分を経過し、ロスタイムは4分。

93分、ゴール20M手前でフリーキックを得る。蹴るのは名手ペルニア(DL)。
ボールをセットし、軽く助走。左足から蹴り出されたボールはゴール左隅へ!
ゴィーーン。無情にもポストに弾かれる。直後、試合終了の笛。
合計スコアは1-1、アウェーゴールでの敗北。

- Copa del Rey Semi Final -

日程 スコア 対戦相手 HA 得点者
04/18 0 : 0 Gimnastic A -
05/09 1 : 1 Gimnastic H マルティン・ペトロフ
トータル 1 : 1
アウェーゴールでGimnasticが決勝へ進出

アシマネ
「あと少しでしたね…」
監督
「選手達は良く戦った。リーグ戦に気持ちを切り替えましょう(´・ω・`)」

13日 【 vs Sevilla (AWAY) 】

Sevillaのフォーメーションは1-4-3-2。SWを採用したシステムである。
SWをデフォルトで使ってるチームは初めて見た…。

前半40分、フリーキックを直接決められ 0-1。 最近先制されることが多いな…。
後半80分、ゴール前でアグエロ(ST)が抜けだしてゴール。 1-1
2-4-1-3で必死に攻めるも得点は奪えず。ドローで試合終了。

チーム
1 Valencia 85
2 Atletico 81
残り試合数:2

アシマネ
「Valenciaが星を落としましたぞ!」
監督
「勝って3ポイント縮めるチャンスだったのだが…ε=(~Д~;)」

20日 【 vs R.Madrid (HOME) 】

ホームでのマドリーダービー。
引き分け以下でValenciaの優勝が決まってしまうため、絶対に落とせない試合。

R.Madridのフォーメーションは、ボランチを2枚配した4-4-2。
少し引き気味ではあるが、久々に正面からぶつかってくる相手。
前半24分、ゴールまで25Mの地点からマニシェのミドル。
相手GKが好反応を見せるも、弾いたボールはそのままゴールへ。 1-0

試合はそのまま後半へ。
攻めるR.Madrid、守ってカウンターのAtletico。
一進一退の攻防が続く中、時間だけが刻々と過ぎていく。

85分、エリア内で2人のDFに囲まれた相手FW。
角度の無いところから無理矢理シュート!嘘おおおおお。 1-1

94分、必死の全員攻撃も実らずタイムアップ。
Valenciaの優勝を告げるホイッスルがピッチに響き渡る。

チーム
Valencia 86
2 Atletico 82
残り試合数:1

監督
「(´・ω・`)ショボーン」
アシマネ
「無念です…」

27日 【 vs Villarreal (AWAY) 】

消化試合。
見るべき所もなく、スコアレスドロー。 0-0

これにて全日程終了。

全日程終了時のリーグ表は コチラ です。

INF チーム
CL Valencia 38 27 8 3 75 26 +49 89
2 CL Atletico 38 25 8 5 65 31 +34 83
3 CL Barcelona 38 24 9 5 74 32 +42 81
4 CL R.Madrid 38 21 13 4 58 23 +35 76
5 UEFA Betis 38 20 8 10 68 50 +18 68
6 UEFA Gimnastic 38 16 10 12 54 40 +14 58
18 Recreativo 38 7 7 24 27 60 -33 28
19 Levante 38 6 9 23 35 70 -35 27
20 Celta 38 6 9 23 29 63 -34 27

得点王:Samuel Eto'o (Barcelona)
年間最優秀GK:Santiago Canizares (Valencia)
年間最優秀監督:Quique Flores (Valencia)

3強が順当にCL圏内に入り、そこへAtleticoが食い込むという形でシーズンが終了。
残念ながら優勝には手が届きませんでしたが、就任1年目としては満足できる結果になったと思います。カップ戦は決勝までいきたかった…。

シーズン終了時点での選手達の 詳細データ を置いておきます。
評価トップはマニシェの7.47。シーズンを通して安定した活躍を見せ、低めの位置から攻撃を組み立ててくれました。MOM9回は見事。
逆に期待はずれだったのはフラード。といっても、怪我でほとんど試合には出ていないのですが…来期は試合数が増加するため、出番も増える予定。活躍に期待したいところ。

これにて2006-2007シーズンは終了。来期に向けて、選手達は1ヶ月ほどの休暇に入ります。
スタッフ達にとっては忙しい時期。監督も例外ではありません。
なにやら、きな臭い話もすすんでいるようですが…?

~監督室~
監督
「来期に向けて選手の補強を進めないとな…(´д`)」
アシマネ
「試合数も増えますからね。経営が赤字気味なので予算に期待はできませんが…」
監督
「補強の前に、B・Cチームの人員整理だな。データは揃ってます?(´∀`)」
アシマネ
「見込みのあるなしリストまでバッチリです。」
監督
「じゃ、さっそく始めますか。…大量放出の年になりそうだ(´ー`)」


07/02/01 - 07/04/30 ダイジェスト

07/02/01~07/04/30のダイジェストをお送りいたします。
今回は筆者多忙のため、あっさり目の更新でございます。ご容赦を…

まずは、リーグの試合結果を。

日程 スコア 対戦相手 HA 得点者
02/04 2 : 1 Mallorca A フェルナンド・トーレス*2
02/11 1 : 0 R.Sociedad H ゼ・カストロ
02/18 3 : 5 Valencia A M・ロドリゲス、A・グアルダード、S・アグエロ
02/24 3 : 3 Barcelona H M・ペルニア(P)、M・ペトロフ、S・アグエロ
03/04 2 : 0 Betis A ミスタ*2
03/11 2 : 4 Gimnastic A M・ペルニア(P)、M・ロドリゲス
03/18 3 : 0 Racing H M・ロドリゲス、マニシェ、ミスタ
04/01 2 : 2 Recreativo A パブロ、ミスタ
04/08 2 : 0 Osasuna A S・アグエロ、F・トーレス
04/15 2 : 0 Athletic H M・ペトロフ、ミスタ
04/22 3 : 1 Zaragoza H M・ペルニア(P)、S・アグエロ、F・トーレス
04/29 2 : 1 Levante A M・ペルニア(P)、F・トーレス

計12試合 8勝2敗2分

勝ち数的には問題ないのですが、Valenciaとの首位攻防戦に負けてしまったのが痛かった。あの試合はビジャ一人に5点決められて惨敗(´Д⊂
あまりに彼がすごすぎて、ディフェンス陣を怒る気にもなれませんでしたわ…。

現時点での順位表はコチラ です。

チーム
1 Valencia 34 25 7 2 67 20 +47 82
2 Atletico 34 24 5 5 62 29 +33 77
3 Barcelona 34 22 8 4 68 30 +38 74
4 R.Madrid 34 20 11 3 52 19 +33 71
5 Betis 34 17 7 10 61 48 +13 58

トップとの差は5ポイント。1月末時点でのポイント差が4だったので、1ポイント離されてしまいました。残り試合数は4。Valenciaが立て続けにコケてくれないと優勝は難しそうです…。

当初の目的であったCL圏内ですが、本日時点で5位との差が19ポイントあるため、確定ですヽ(´ー`)ノ

続いて、カップ戦の結果です。

- Copa del Rey Quarter Final -

日程 スコア 対戦相手 HA 得点者
01/31 1 : 1 Athletic A フェルナンド・トーレス
02/28 3 : 1 Athletic H M・ペルニア、マニシェ*2
トータル 4 : 2 で Atletico が準決勝へ進出

ホームできっちりと勝ち、無事に準決勝へと進出ですヽ(´ー`)ノ
準決勝の相手はGimnastic。この間のリーグ戦では大量失点をしたんですよねぇ…

- Copa del Rey Semi Final -

日程 スコア 対戦相手 HA 得点者
04/18 0 : 0 Gimnastic A -
05/09 - Gimnastic H -
-

第一戦はスコアレスドロー。アウェーゴールが欲しかった…。

[ 総評 ]
引いて守ってカウンターというチームが明らかに増えてきました。うちのチームの強さを認めてくれたということなのかな。
元々攻撃的なフォーメーションを敷いているので、攻めあぐねるということはあまりありませんが、カウンターを食らっての失点が多くなってきました。前がかりになってしまうとどうしてもね…

次は今シーズンの最終月である5月です。悔いの残らぬよう、全ての試合に勝利するつもりで臨みたいと思いますヽ(`Д´)ノ


07/01/01 - 07/01/31 ダイジェスト

ウインターブレイクが明けた1月の模様を試合中心にお送りいたします。
かなり長くなってしまいました…ご容赦を(^_^;)

まずはリーグ戦の結果から。実況中心にご覧いただきましょう。

【 01/07 vs R.Madrid (AWAY) 】

敵地サンチャゴ・ベルナベウでのマドリーダービー。
試合前、カペッロに言いたい放題けなされました…。
その借りを、試合で返したいところ。ってか返すヽ(`Д´)ノ

[14分]
ロベカル(DL)が聖イケル(GK)へバックパス。蹴り損なったか、ボールはあらぬ方向へ。
側にいたトーレス(ST)がボールを掻っ攫いシュート!Goooooal! 1-0
速攻で両ウイングのポジションを下げ、カウンター戦術に切り替える。

[63分]
中盤のパス交換からPA内のトーレスへ。
カンナバーロ(DC)をフェイントでかわし、ファーへ狙い澄ましたシュート!
ボールは聖イケルの手をかすめてGooooooal! 2-0

[70分]
マドリーが4トップ気味の4-4-2にフォーメーションを変更。
こうなりゃドン引きだ。もう1点もやらん。
アグエロ(AMC)を下げシモンズ(DC)を投入。フォーメーションを5-4-1へ変更。
メンタリティ守備的、テンポMaxスロウ、時間稼ぎ最大に変更。
なりふり構っていられるか!ヽ(`Д´)ノ

[77分]
疲れの見えるトーレスを下げ、ミスタを投入。

[93分]
そのまま試合終了のホイッスル。アウェイでのダービーに完勝!

[試合後]
監督
「カペッロざまぁぁぁぁぁぁΨ(`∇´)Ψ」
アシマネ
「最大のライバルへの完勝に理事会も歓喜しておりますぞ!」

【 01/14 vs Villarreal (HOME) 】

Villarrealをホームに迎えての一戦。相手は15位と低迷中。
主力が大怪我で長期離脱をしているらしい。ご愁傷様…(-人-)ナムナム

[16分]
カウンターからミスタ(ST)が独走。相手GKを落ち着いて交わしゴール。 1-0

[40分]
相手PA付近からのスローイン。
アレックス(DR)が投げたボールをミスタがバックヘッドでエリア内に放り込む。
DFの頭を越えたボールは、裏にいたフリーのガビ(MC)へ!
落ち着いてゴール左隅へ流し込み、2-0

[45分]
両ウイングを中央まで下げる。メンタリティをやや守備的、テンポをモアスロウに。
あとはカウンターだけで十分との判断。

[75分]
フラード(AMC)を下げ、カストロ(DC)を投入。5-4-1へ。
このへんはいつもの勝ちパターン。

[86分]
相手MCが2枚目のイエローで退場。勝負あり。

[93分]
特に危ない場面もなく、試合終了。1得点1アシストをあげたミスタがMOM。

【 01/20 vs Deportivo (HOME) 】

中位を彷徨っているデポル。古豪復活は遠そうです。
個々の能力は高いのにねぇ…。

[13分]
相手のタックルを受けたペトロフ(AML)が負傷退場…グアルダード(AML)IN。

[56分]
カウンターから抜け出したトーレスがGKと1vs1。
相手を嘲笑うような芸術的なループシュート!1-0

[61分]
ゴール正面から30Mの位置でフリーキック。蹴るのはグアルダード(FK8)。
左足から蹴り出された力強いボールはゴール右上へ。
ポストに当たってIN!やるぅ(´∀`) 2-0

[75分]
フラード(AMC)を下げ(以下略

[94分]
何事もなく時間が過ぎ、試合終了。1ゴールを決めたトーレスがMOM。

[試合後]
ペトロフの怪我は大したことがなかった模様。フィジコからの報告はなし。

【 01/20 vs Getafe (AWAY) 】

シュスター率いるヘタフェとの戦い。
個人的な意見ですが、彼にはあまりいい印象を持っていません。"戦術的に"相手を潰すのではなく、"肉体的に"相手を潰す事を厭わない印象があるからです。やらされる選手が可哀相…。
頼むからうちの選手に怪我させないでくれよ…。

[30分]
左ウイングのペトロフからPAに向けてアーリークロス。
右サイドから走り込んできたガレッティがフリーでトラップ!
ゴールにパスをするようなシュート。きっちり決めて1-0

[67分]
中央でボールを持ったアグエロがペトロフにスルーパス。
完全に抜け出たペトロフがGKと1vs1!
GKの股間を通す余裕のあるシュート。2-0

[75分]
アグエロを下げて(以下略

[94分]
選手に怪我もなく無事に終了。

【 01/28 vs Celta (HOME) 】

シーズン序盤に大敗を喫したCeltaが相手です。
ホームできっちりとお返しをしたいところ。

[8分]
フラードが激しいタックルを受けて負傷退場…アグエロIN。
審判カードだせやぁぁぁぁぁヽ(`Д´)ノ

[20分]
PA手前でボールを受けたアグエロがドリブルでゴールに向かう。
相手DF2人をするすると抜き去りシュート!ゴラッソ!1-0

[35分]
PA手前からガビのロングシュート。GKがこれをファンブル。
詰めていたアグエロがこぼれ球に反応!2-0

[75分]
(略

[93分]
目立った抵抗もなく終了。

[試合後]
アシマネ
「フラードの怪我ですが、肉離れで全治4ヶ月だそうです…」
監督
「のおおおおおおお(⊃д⊂)」
アシマネ
「代わりのAMCを探さなければなりませんね…
移籍期限はあと3日です。人選を急ぎましょう。」
監督
「うまいことリザーブで燻っている選手がいてくれればいいが(´・ω・`)」

- La Liga 対戦結果 07/01/01~07/01/31 -

日程 スコア 対戦相手 HA 得点者
01/07 2 : 0 R.Madrid A フェルナンド・トーレス*2
01/14 2 : 0 Villarreal H ガビ、ミスタ
01/20 2 : 0 Deportivo H フェルナンド・トーレス、アンドレス・グアルダード
01/24 2 : 0 Getafe A ルシアーノ・ガレッティ、マルティン・ペトロフ
01/28 2 : 0 Celta H セルヒオ・アグエロ*2

現時点での順位表は コチラ です。

チーム
1 Valencia 22 17 4 1 37 10 +27 55
2 Atletico 22 16 3 3 35 12 +23 51
3 Barcelona 22 15 5 2 41 15 +26 50
4 R.Madrid 22 12 8 2 34 14 +20 44
5 Betis 22 11 6 5 43 30 +13 39

あれよあれよという間にトップとの差が縮まってきましたね…。その差4ポイント。
ひと月で7ポイントを縮めたことになります。さすがのキケさんも息切れしてきたんでしょうか。残り試合数を考えると、十分射程圏内ですよ…。
キケ・フローレス
「う、うろたえないっ! 若く才能のある監督はうろたえないっ!(;゚Д゚)」

その陰でBarcelonaがぴったりと追いかけてきますね。もともと彼らはスロースターターなので、やっとエンジンが掛かってきたのでしょう。怖い相手です(;´ρ`)
フランク・ライカールト
「よーし、パパまくっちゃうぞ~(・∀・)ニヤニヤ」

R.Madridは2位集団からやや遅れましたね。引き分けが多くて勝ちきれない様子。うちとの直接対決に敗れたのもあるでしょうねΨ(`∀´)Ψケケケ
ファビオ・カペッロ
「あんの若造め…調子に乗りおって!(`Д´#)ピキピキ」

続いてカップ戦の結果を。

- Copa del Rey Round 5 1st Reg -
【 01/10 vs Espanyol (AWAY)】

デ・ラ・ペーニャを中心としたEspanyolとのアウェイ戦。
STアグエロAMCフラードの初コンビを試すことにする。

[21秒]
中央ガビ(MC)から右サイドのガレッティ(AMR)へスルーパスが通る。
ボールを受けたガレッティが中のアグエロへ折り返し。
アグエロはダイレクトでシュート!ゴール右隅へと決まり1-0。幸先いいぞお。

[5分]
相手DFと接触したアグエロが負傷退場…やむなくコンディション低めのトーレスを投入。

[29分]
相手DF接触したトーレスが負傷退場(⊃д⊂)シクシクシク
フォワードいねぇぞ!
しかたなくマキシ(STやや難あり)を投入。

[45分]
ゴールまで20Mの距離でフリーキックを与えてしまう。
蹴るのは当然デ・ラ・ペーニャ。ゴール左隅に直接決められ1-1

[58分]
ガビが思いっきり削られてコンディションが58%に…。
回復しそうにないのでコスティーニャ(MC)投入。交代枠を使い切ってしまった。
怪我で3人退場は泣ける…(´Д⊂

[70分]
一方的に押される時間帯が増えてきた。しかたない、引くか…。
コスティーニャ(MC)をDCへ下げ、フラード(AMC)をMCへ。
5-4-1でドローを狙う作戦にする。

[94分]
何度か危ない場面があったが、なんとかEspanyolの猛攻を凌ぎきり、ドローをもぎ取る。
よしよし、アウェーゴールを1点取ったのは大きいぞ。

[試合後]
アシマネ
「ホセさん(フィジコ)によると、トーレスは5日間、アグエロは1週間のOUTだそうです。」
監督
「重傷じゃなくてなによりだε=(~Д~;)フゥー」

- Copa del Rey Round 5 2nd Reg -
【 01/17 vs Espanyol (HOME)】

勝ちor0-0の引き分けで進出が決まる試合。
ホームだし、いつも通りの戦術でいくことにする。

[16分]
ゴールに背中を向けてパスを受けたトーレスが、素早いターンで相手DCを抜き去る!
ゴール左隅に低い軌道のシュート!1-0
お前は頼りになる子やぁぁぁぁ(*´Д`*)

[18分]
相手が4トップ気味の4-4-2へフォーメーションチェンジ。
こちらもウイングを下げ、カウンターの構えに。

[29分]
ゴールから20M付近でフリーキックを得る。蹴るのはマニシェ(MC)。
落ち着いたステップから右足を振り抜く。ゴール!2-0

[33分]
デ・ラ・ペーニャが2枚目のイエローで退場\(^o^)/
テンポスロウでちんたらパス回しするように指示。

[70分]
疲れの見えたアグエロ(AMC)を下げ、カストロ(DC)を投入。5-4-1へ。
えげつない交代だが、くだらない失点を避けることが重要。

[93分]
試合終了。攻守にわたって動きが冴えたマニシェがMOM。
準々決勝進出決定ヽ(´ー`)ノ。

[試合後]
アシマネ
「準々決勝の相手はビルバオに決まったそうです。」
監督
「やりにくい相手だな…(´д`)」
アシマネ
「3強(Barcelona,Valencia,R.Madrid)に当たらないだけマシですよ。」
監督
「F.ロレンテ(ST)とJ.エチェベリア(AMR)をなんとかしないとな(´・ω・`)」

- Copa del Rey Quarter Final 1st Reg-
【 01/10 vs Espanyol (AWAY)】

ホームでのビルバオの強さは異常(;´ρ`)
それがきちんと再現されているFMに脱帽(;´д`)
なんとかドローをもぎ取りたいところ。

[15分]
ゴール前の混戦からトーレスがシュート!
相手DFに当たったボールはそのままゴールへ!1-0

[70分]
一進一退の攻防が続く。
少し早めに5-4-1へ。

[75分]
ノープレッシャーのセイタリディス(DR)がGKへのバックパスをミス…
ロレンテ(ST)にかっ攫われてゴールを奪われるorz。1-1
こういうイージーミスは監督が一番嫌いな事(-_-メ)

[80分]
セイタリディスのスタッツが 6→5→4 と続けざまに落ちる。
即アレックスと交代。集中してない奴はイランヽ(`Д´)ノ

[93分]
なんとか猛攻を凌ぎきり、ドローをもぎ取ることに成功(´Д`)ハァ…

[試合後]
監督
「ミスをするのはしょうがない。その後が問題だ。(´∀`#)ニコニコ」
ヨルヨス・セイタリディス
「スミマセン……(´Д`;) o0(ウワァー、メッチャキレテル…)」
監督
「次で挽回してくれよ(#´∀`)ノシ ポンポン」
ヨルヨス・セイタリディス
「ガンバリマス…(´Д`;) o0(メガワラッテナイ…)」

~監督室~
アシマネ
「懲戒処置にはしないので?」
監督
「たった1回のミスで懲戒は厳しすぎるでしょう。彼は良くやってますよ。
今回は口頭注意だけで済ませます(´∀`)」
アシマネ
「なるほど」
監督
「次に同じ事をやったら…(#´∀`)ニコニコ」
アシマネ
「………(怖っ)」

- Copa del Rey Round 5 -

日程 スコア 対戦相手 HA 得点者
01/10 1 : 1 Espanyol A セルヒオ・アグエロ
01/17 2 : 0 Espanyol H マニシェ、フェルナンド・トーレス
トータル 3 : 1 で Atletico が準々決勝へ進出

- Copa del Rey Quarter Final -

日程 スコア 対戦相手 HA 得点者
01/31 1 : 1 Athletic A フェルナンド・トーレス
02/28 - Athletic H -
-

【 総括 】
なんとリーグ戦では全ての試合で2:0の完勝。正直出来過ぎ…。
得点に関しては、日替わりでヒーローが現われる感じでしたね。色々な所から点が取れるというのは心強いものです。FW陣もしっかりと得点しているのが嬉しいところ。
素晴らしかったのは守備。完全に崩されたことはほとんど無かったと思います。パブロを中心として実に良く纏まっていました。中盤のプレスも◎
今月はGKのフランコが怪我で離脱していたのですが、控えのクエージャルが良くやってくれました。失点0は大いに評価できます。
今月の監督賞は、間違いなく彼ら守備陣のものです。来月以降も期待してるよっ(´∀`)b

[ToDoリスト] □…必須 ■…余裕があれば ◇◆…進行中
□ 控えのAMCをレンタルで探す


開幕 - 06/12/31 ダイジェスト

リーガエスパニョーラ 2006-2007 開幕ですヽ(´ー`)ノ

今回は、開幕からウインターブレイク前までを纏めてお送りいたします。
ウインターブレイク以降は1ヶ月単位でお届けする予定です。

まずはリーグの試合結果をご覧いただきましょう。

日程 スコア 対戦相手 HA 得点者
08/27 2 : 1 Deportivo A フェルナンド・トーレス*2
08/30 2 : 1 Getafe H アンドレス・グアルダード、マニシェ
09/10 1 : 3 Celta A ヨルヨス・セイタリディス
09/17 3 : 1 Mallorca H マキシ・ロドリゲス、ガビ、セルヒオ・アグエロ
09/20 1 : 2 R.Sociedad A マキシ・ロドリゲス
09/24 1 : 2 Valencia H -
10/01 1 : 1 Barcelona A ミスタ
10/15 4 : 0 Betis H ミスタ*4
10/22 1 : 0 Gimnastic H パブロ
10/29 1 : 0 Racing A ルイス・ペレア
11/05 2 : 0 Recreativo H マリアノ・ペルニア(P)、ミスタ
11/12 1 : 0 Zaragoza A マルティン・ペトロフ
11/18 0 : 0 Osasuna H -
11/26 2 : 1 Athletic A アントニオ・ロペス、アンドレス・グアルダード
12/03 1 : 1 Levante H マリアノ・ペルニア(P)
12/10 1 : 0 Sevilla H フェルナンド・トーレス(P)
12/17 2 : 0 Espanyol A マキシ・ロドリゲス、ペテル・リュクサン(P)


現時点での順位表は コチラ です。

チーム
1 Valencia 17 15 2 0 30 8 +22 47
2 R.Madrid 17 10 6 1 26 8 +18 36
3 Atletico 17 11 3 3 25 12 +13 36
4 Barcelona 17 10 5 2 26 13 +13 35
5 Betis 17 8 4 5 36 28 +8 28
6 Athletic 17 6 8 3 28 16 +12 26

現在3位。順調に勝ち点を稼いでおります。
首位には11ポイント差と水を空けられていますが、2位~4位は1ポイント差以内の混戦。4位と5位の間に7ポイントの差があります。

Valenciaがダントツですねー、いまだ無敗です。キケさん鼻高々でしょう。
アウェイで全勝というのはすごい。失点もリーグ最小だし、今年は行くんじゃないかな?

我がチームは8月,9月にいまいち波に乗れなかったのですが(W3/L3)、10/01に行われたアウェイのBarcelona戦に引き分けてから、流れが変わりましたね。続けざまに5連勝し、ウインターブレイク前までに無敗記録を11まで伸ばしました。
試合を見ていても、選手達の連携が良くなっているのがわかります。Barcelona戦で「自分たちはやれるんだ」という自信がついたのかな。監督として、嬉しい変化です。

続いてCopa del Rey (カップ戦)の結果です。第4ラウンドから参戦してます。

日程 スコア 対戦相手 HA 得点者
10/25 1 : 0 Malaga
(2部)
A ミスタ
11/08 2 : 0 Malaga
(2部)
H ペテル・リュクサン、ジェレミー・アリアディエール

トータル3:0で第5ラウンドに進出決定です。
こちらは危なげなかったですね。2戦目は控え中心のメンバーで挑みましたが、ホームと言うこともあって余裕の試合運びでした。
第5ラウンドでは一発勝負に強いEspanyolとの対戦が決まっています。

しかし怪我人の多さには参った。
シーズン開始直後の9/2にトーレス(ST)が肋骨の骨折(代表戦での怪我、2ヶ月OUT)を皮切りに、ペレア(DC)・フランコ(GK)・ペトロフ(AML)・フラード(AMC)と主力が次々に離脱…。
フラードは酷いもんで、ふくらはぎの故障(2週OUT) → 復帰して1週間後にひざじん帯損傷(2週OUT) → 復帰して4日後にももの痛み(1週OUT) と連続して負傷してました。いずれも練習中に起こった怪我。そんなに厳しい練習はさせてないのだが…。

各選手の詳細データ(得点、平均評価等)も置いておきます。興味のある方はどうぞ。
コチラ です。

~ある日の会話~
アシマネ
「監督、監督!」
監督
「なんです? ジャンさん(´∀`)」
アシマネ
「理事会とサポーターの、監督に対する評価 がうなぎ登りですぞ!」
監督
「おおお∑( ̄□ ̄;)」
アシマネ
「選手達の中にも、メディアの監督への賞賛を受けて『この監督が指揮を執っている限りチームは大丈夫』と考えている者が少なからずいるようです!」
監督
「やっと新人監督を認めてくれたか(⊃д⊂)」
アシマネ
「この調子で、シーズン後半もガンガンいきましょう!」
監督
「がんばるどー!ヽ(`Д´)ノ」


06/08/01 - 開幕前 ダイジェスト

8月は親善試合が3試合あったぐらいですね。
まとめてご覧頂きましょう~ ъ(`ー゜)

日程 スコア 対戦相手 HA 寸評
8/6 0 : 0 Barcelona H 双方ともガチメンバー。
互いに決定打を欠き無得点引き分け。
8/13 12 : 0 A.D. San Juan
(アマチュア)
H 消化試合その1。
8/20 13 : 0 Aluvion
(アマチュア)
H 消化試合その2。

Barcelona戦はTVで放送らしいです。放映権料(゚д゚)ウマー
互いの攻撃陣が相手守備陣を崩せずにドローといった感じでした。

攻撃陣の連携がいまいちですね…。左右に展開してPA付近まで攻め込むまではスムーズなのですが、その後が続かない。ウイングには突っかけろ(メンタル:攻撃的 / ドリブル:積極的に / クロス:まれに)と指示を出しているのですが、どうも迷っている様子。消極的な中への折り返しがイージーにカットされる場面が目立ちました。

格下相手の練習試合ではガンガン突っかけていくんですけどねぇ。単に自信がないだけかもしれない。「お前達はできる子なんだ!」と声を大にして言ってやりたい。彼らが中位に甘んじてしまう理由は、メンタルな部分が大きい気がする。俗に言われる「勝者のメンタリティー」(あまりこの言葉は好きじゃないのですが)に欠けるのかな…。これも監督をやっていく上での課題の一つとなりそうです。

一方、守備に関しては自信を深めました。基本攻撃的なバルセロナを相手に、親善試合&ホームとはいえ0点に抑えたのは収穫でした。イージーミスさえしなければ、そこそこ通用しそうです。

そうそう、ファビアーノ・エレルのレンタル先が決まりました。
フランス1部リーグのパリ・サンジェルマンです。
給与はこちらが90%持つことに。結局オファーがあったのはパリからだけでした。
開幕ギリギリだったからしょうがないですね…

アリツ・ソラバリエタの移籍に関しては話が一向に進みません。
興味を持ったパルマに半額でオファーしてみたのですが「金額にあった見返りを得られない」というつれない返事。下手するとタダで譲渡する羽目になりそうです。まぁ、給与削減になるからいいと言えばいいのですが…。

さて、いよいよリーガの開幕です。
理事会とサポーターからの要求は次の通り。

理事会:リーグ中位の順位につくことが期待されています
サポーター:立派なリーグ順位につくことを期待されています

サポーターの方が要求が厳しいですね…無名の新人監督だからということもあるのでしょう。「立派な順位」とはどのあたりを指しているのだろう…UEFA圏内(6位以上)という認識でいいのかな?

個人的な目標は…CL圏内(4位以上)としておきましょう。最低でもUEFAカップ圏内(6位)までに入るということで。怪我人続出さえなければ行けると思うんだけどなぁ…。
とにかく、行けるところまで頑張りますΨ(`∇´)Ψ


06/07/01 - 06/07/31 ダイジェスト

2006年7月のダイジェストです。
大きなイベントは3つ。順番に見ていきましょう('∇')

1.移籍での獲得者

少ない小遣いをはたいてゲットした待望の新人です!

ポジ 地位 名前 適正 評価
アンドレス・グアルダード
Key アンドレス
グアルダード
WB/MC/AM L メキシコの新星。将来超有望株。
ペトロフの跡を継ぐのは君だ!

メキシコの Club Deportivo Atlas からやってきた期待の新人です。
Milan、Bayern、Intel等の強豪クラブとの獲得合戦に勝利しました!Ψ(`∇´)Ψヤター
能力はペトロフをちょっと下げた感じ。でもまだ19歳なので、成長が期待できます。
スカウトのアルドさん(鑑定18)曰く「ペトロフの能力を倍にしたぐらいの潜在能力を持っていると確信している」とのこと。将来が楽しみです(´∀`)

しかし、彼の獲得によっていくつか問題が発生してしまいました…。

(1) ペトロフのご機嫌が真っ逆さま

彼を獲得したら同ポジションのペトロフの士気が、一気に"最高"から"悪い"まで落ち込みました…。
原因はグアルダード君との契約内容でしょうね。彼はトップチーム契約なのです。そうしないと、他の強豪クラブから奪えないと思ったので…。ちなみにペトロフもトップ契約です。
おそらく「自分という物がありながら、なんでそんな馬の骨を獲るんだ!」と思っているのではないでしょうか。交互に使うから許しておくれ…(´Д`;)ヾ
しかし、こういった選手の微妙な感情の揺れも、きちんとシミュレートしてるんですね…。FM開発陣恐るべしヽ(;´Д`)ノ

(2) 外国人選手登録枠

グアルダードがメキシコ国籍のため、現在トップチームには4人の外国人選手がいることになります。登録枠は3人。とすると、1人弾き出されてしまう訳で…。
グアルダード(AML)とアグエロ(AMC/FC)は外せない。とするとペレア(DC)かエレル(DC)の2択。

監督
「ごめ、今年一年間は期限付き移籍で出張して(´Д`;)ヾ」
ファビアーノ・エレル
「入団したばっかりなのに(´・ω・`)ショボーン」

と言うわけで、ファビアーノ・エレルには期限付きで外に出て貰うことにしました。
幸い興味を持ったクラブがいくつかあるので、行き先には困らなそうです。
彼は「チームに入団したのは間違えた決断だったかもしれない」と思っている様子…
ごめんよ、エレル。今年1年間は我慢しておくれ。おそらく来年はペレアがスペイン国籍を取れるはずだから、枠が一人空く予定…。


2.期限付き移籍での獲得者

懸案事項だった各ポジションの補強ですが、グアルダード(AML)がIN、エレル(DC)がOUTの関係で構成が少し変わっています。
当初はDC・MC・AML・STを一人づつでしたが、DC*2、MC、STになりました。
あと、守備力のあるDRが見つかったので、その人もレンタル契約を結んでいます。
まとめて紹介させていただきましょー (σ ̄ー ̄)σ

ポジ 地位 名前 適正 評価
トーマス・パウルス
トーマス
パウルス
DC フィジカルに優れるDC。スキルはそこそこ。
ペレアの控えかな。
エリック・アドー
エリック
アドー
DC,MC MCの控えとして獲得。能力は平均的。
DC,MCと2つのポジションが可能な点は○。
ティミー・シモンズ
ティミー
シモンズ
DC,MC DCの控えとして獲得。能力は優秀。
アドーと同じく、MCもこなせるマルチな人。
アレックス
アレックス D/WB R スキルはそこそこ。フィジカルとメンタルは○。
セイタリディスの控えとして獲得。
ジェレミー・アリアディエール
ジェレミー
アリアディエール
ST スピードに優れたタイプのST。
スーパーサブとして起用予定。

まあまあ満足のゆく補強ができたかと思います。
アレックス(DR)を獲得できたので、予定通りイアン・バレラはAMRへコンバートします。


3.親善試合の結果(7月)

日程 スコア 対戦相手 HA 寸評
07/02 3 : 0 Alaves
(2部)
H 得点者:アグエロ*2・マキシ。トーレス一発レッドorz
まだ動きが固く、手探りの状態。守備は○。
07/09 1 : 0 Albacete
(2部)
H 得点者:トーレス。攻撃の形が作れず。
自分が何をすればいいか迷っている印象。
07/16 1 : 0 Almeria
(2部)
H 得点者:トーレス。チャンス自体は良く作れていた。
相手のキーパーに神降臨。3点は損したな。
07/19 7 : 0 Acero
(アマチュア)
H 士気を上げるために組んだ試合。
参考にならず。
07/23 2 : 0 Cadiz
(2部)
H 得点者:パブロ・マキシ。パブロはコーナーからのヘッド。
外と中の連携が上手くいきはじめている。
07/27 14 : 0 Alburquerque
(アマチュア)
H 士気を上げるために組んだ試合。
前半で12得点には笑ってしまったw
07/30 5 : 0 Castellon
(2部)
H 得点者:マキシ・アグエロ*2・マニシェ・トーレス
攻守共に文句なし。こなれてきたか。

フォーメーションは4-4-2フラットと4-2-3-1を試しました。
好感触を得たのは4-2-3-1。トップ下のAMCにフリーロールを与えているのですが、相手ディフェンス陣が対応に苦慮しているのがよくわかります。アグエロは文句なし。フラードもいい動きをしています。
最初の数試合は、攻撃時に自分が何をすればいいのか迷っているようなそぶりを見せていましたが、7月最後に行われたCastellonとの試合でそれも解消されたように感じます。
守備に関しては問題ないようです。各選手が与えられたロールをきっちりと果たしてくれています。この調子なら、大量得点で負けることはおそらくない…と信じたい。
タクティクスファイルはシーズンが始まってからご紹介させていただく予定です。といっても、素人が作った物なので外に出すのは恥ずかしいのですが…(´Д`;)ヾ


[ToDoリスト] □…必須 ■…余裕があれば ◇◆…進行中
◇ フォーメーションの決定
DC・MC・AML・STの獲得
◇ 新スタッフの招聘
守備力があるDRの獲得
□ ファビアーノ・エレルの移籍先を探す


06/07/01 新スタッフの招聘

各国1部リーグのリザーブチームを見て回り、レンタル候補をリストへ次々と放り込む。
アシマネに非現実的な候補を外して貰い、国籍がEU圏の条件で抽出。
既に外国人登録枠はルイス・ペレア、ファビアーノ・エレル、セルヒオ・アグエロの3人で埋まってしまっているんですよね。ペレアは来年辺りスペイン国籍を取得できるのかな。
移籍交渉の解禁と同時に、レンタル候補の数人へオファーを出しました。
いい返事がもらえるとよいのですが…。移籍が決まったら紹介させて頂きます。

あと懸案事項だったスタッフの改善ですが、少し手を付けました。
現在のアシマネ2人を相互契約打ち切りにし、新しいアシマネを招聘しております。
ジャンカルロ・フィナルディさんです。セリエAのアタランタから引っこ抜いてきました。
なかなかの能力だと思いません? 元はユースコーチをやっていた方です。

ボン次郎がアシマネに期待する能力は、選手管理能力選手の能力判定です。
選手管理能力が高いと、選手がトレーニングで怪我をする確率が減るそうです。なので、アシマネには全てのトレーニングを担当して貰い、怪我の抑制に努めて貰っています。
また、高い能力判定で自チームの有望株を教えて貰います。逆に言えば将来的に伸びる見込みのない選手を教えて貰うということでもあります。彼らにも当然給与は発生しているので、無駄な給与支給を抑制する効果があります。

他の能力は、このように理解しています。

モチベーション … 選手のやる気を引き出す上手さ。
環境適応能力 … 異なった環境(外国生活など)に対する順応性の高さ
規律性 … プロ意識の低い選手に、きっちりとトレーニングをやらせる度合い
勝利意欲 … 本人のやる気
戦術知識 … 戦術の理解度の高さ。監督代理を務めた時の采配の上手さ。
若手への指導力 … そのまま

モチベーション規律性はセットで考えるとよいそうです。
これらは、選手達のトレーニングの効果を高めると言われています。

環境適応能力は、外国生活を送るなどの環境の違いに対する順応性だそうです。
これが高いと、外国語の習得などが早いように感じます。コーチは選手と言葉でコミュニケーションを取る機会が多いので、外国から招聘したようなコーチは高い方がよいのではないでしょうか。同国内だったら、あまり気にしなくてもいいかも?

勝利意欲は本人のやる気を示しているそうです。
高いに越したことはない能力だと思います。

戦術知識は戦術に対する理解度を示しているそうです。
これは他のコーチング能力とも関連しているとか。確かに、指導力があっても知識がなければ、効果的な指導はできそうにない気がします…。
また、監督代理を務めたときの采配の的確さを示すと言われているようですが、確証はありません。ただ、高名な監督はこの能力が皆一様に高いということは留意すべきことかもしれません。

若手への指導力は、そのままの意味ではないでしょうか。
この能力が高いアシマネやコーチは、BチームやCチームに所属する若い選手の"好みの人物"に載ることが多いような気がします。若い選手達は、この能力が高い人物を慕っているようです。
コーチ⇔選手間の良い関係は、効果的な指導を可能にすると推測できます。BチームやCチームの責任者をやることの多いアシマネ、若手を指導する機会の多いコーチには求められる能力かもしれません。

*** チューイセヨ(´∀`) 【 能力の解釈について 】 (´∀`)チューイセヨ ***

当然ながら、これらの解釈は全てボン次郎による独断偏見に基づいたものです。
常にネットで調べたりはしていますが、確定的な情報は少ししか確認できません…
なので、ここに書かれた解釈はあくまで"参考"ということで、ご理解下さい。
他の解釈をお持ちの方は、コメントを残していって貰えると嬉しいです(´∀`)ノ

他にも、スカウトを3人ほど招聘しました。
アルドさん、ダニエルさん、ディエゴさんです。
それぞれ、UK&アイルランド、ヨーロッパ、南米へ派遣し、人材の発掘して貰います。
いやー、ビッグクラブっていいですね。探せば有能な人材が次々と集まってくる…知名度が低いクラブだったらとても有り得ないことです。監督が無能な分、彼らにはしっかりと働いて貰いたいと思います(鬼)。

そうそう、親善試合も設定しました。
毎週日曜に1回ずつ、計8回です。戦術を固めなければいけないのと、選手個々の能力を見定めなければならないのでこの回数です。ちょっと多い気もしますが…。
基本的に国内2部の上位チームと対戦し、仕上げにバルセロナとの1戦を組んであります。バルサにボコボコにされた場合を想定して、その後にセミプロとの試合も組んである弱気なボン次郎(;´∀`)

[ToDoリスト] □…必須 ■…余裕があれば ◇◆…進行中
親善試合の設定
◇ フォーメーションの決定
◇ DC・MC・AML・STの獲得
◇ 新スタッフの招聘
◆ 守備力があるDRの獲得


06/06/29 選手紹介(オフェンス編)

続いて中盤の選手を。

MF 地位 名前 適正 評価
コスティーニャ
Top コスティーニャ
DM/MC ディフェンス・メンタルがすばらしい。
頼れる中盤の潰し役。
ペテル・リュクサン
Top ペテル・リュクサン
DM/MC コスティーニャと同じタイプ。
メンタル以外はコスティーニャを上回る。
マニシェ
Top マニシェ
M RC 中盤の舵取り役。パサータイプのMC。
飛び道具のロングシュート18が武器。
ガビ
Top ガビ
MC ミランのピルロと同じタイプかな。
来期はサラゴサへ移籍。残念…。
マキシ・ロドリゲス
Key マキシ・ロドリゲス
M/AM R どうみても世界屈指の右ウイング。
右サイドは君に任せた!
ルシアーノ・ガレッティ
ルシアーノ・ガレッティ
M/AM R マキシに比べると数段おちるが、悪くはない。でも出番ないかも…。
ミゲル
ミゲル
M/AM RLC 骨折の為に半年は起用不可(T-T)。
左ウイングができる貴重な人材なのに…。
アリツ・ソラバリエタ
アリツ・ソラバリエタ
M/AM R これといった特徴がない。おそらく出番もない。移籍リスト入り決定(´д`)
マルティン・ペトロフ
Key マルティン・ペトロフ
M/AM L, ST 爆発的な縦への突破力を持つ左ウイング。左サイドはお任せします。
ホセ・マヌエル・フラード
ホセ・マヌエル・フラード
M/AM C 典型的なトップ下。MCは無理だろう。
パサーとしての能力は優秀。

中盤もなかなか駒が揃っておりますな。
ディフェンシブMC1枚とオフェンシブMC1枚、両サイドに攻撃的ウイングといった感じか。
両ウイングに守備は期待できそうにないので、サイドバックは守備的にしよう…。
あと、左ウイングの控えが現時点でいないのが気がかり。
獲得なりレンタルなりで補強する必要がありそうです。
フラードはどうしようかな。4-4-2フラットだと出番がなさそう。
とりあえず、フォーメーションを決めるまで彼の処遇は保留…。

c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...
☆ 控えの左ウイングを探す
☆ フラード君の処遇を決める


最後に前線の選手です。

FW 地位 名前 適正 評価
フェルナンド・トーレス
Key フェルナンド・トーレス
ST 我がチームの象徴。能力は折り紙付き。
頼りにしてまっせ!
セルヒオ・アグエロ
Key セルヒオ・アグエロ
AM/F C インディペンディエンテからやってきた怪童。
18歳でこの能力は異常(;´∀`)
ミスタ
ミスタ
ST 平均的な能力を持ったストライカー。
他のチームならスタメンはれると思う。

2トップならトーレスとアグエロ、1トップならSTトーレスでAMCアグエロでしょうか。
いずれにしても、かなりの得点が期待できそうな面子ですな~。
ミスタもストライカーとしては十分な能力をもっているので、出番がありそうです。


[ 総評 ]
能力的に弱点となる部分は見あたらない気がするが、駒がやや少ないかもしれない。
DC・MC・AML・STをそれぞれ一人ずつ足す必要があると考えています。
B・Cチームも見て回ったけど、使えそうなのはGKが2人のみでした。
移籍予算は415Mなので、全ての獲得はちと厳しい。となればレンタルしかないか。
しばらくはビッグクラブの控えを漁る日々が続きそうです。(´A`)マンドクサー

フォーメーションはどうしようか…。 ディフェンスラインは4バックで決定。
とすると、4-2-3-1でトップ下にアグエロ(フラード)を置くか、4-4-2フラットでフラード君とはさよならするか。4-2-3-1の方が人員に無駄がないんだよね。 親善試合を早めに組んで、判断する必要がありますな。


ホセ・マヌエル・フラード
「俺、捨てられちゃうんですか? 入団したばかりなのに…(;゜д゜)」
監督
「そこはほら、親善試合での君の働きにかかってるよ(´∀`)ノシ ポンポン」
ホセ・マヌエル・フラード
「がんばろう…(´・ω・`)」


監督
「ああ、ソラバリエタくん、ちょっとちょっと(´∀`)ノシ」
アリツ・ソラバリエタ
「なんスかwww?」
監督
「残念だが君は移籍リスト入りだ(´∀`)」
アリツ・ソラバリエタ
「ちょwwwテストすら無しッスかwwwwww」
監督
「じゃ、そういうことで(´∀`)ノシ」
アリツ・ソラバリエタ
「ちょwww監督www待ってwwwwwwwwwwww」

ルシアーノ・ガレッティ
「ー ̄)o0(競争相手が一人減ったな…ククク)」

注)このやり取りはフィクションの成分が多分に含まれています。

[ToDoリスト] □…必須 ■…余裕があれば
□ 親善試合の設定
□ フォーメーションの決定
□ DC・MC・AML・STの獲得
■ 守備力があるDRの獲得


06/06/29 選手紹介(ディフェンス編)

とりあえず、現有戦力の確認といきましょう。

まずはゴールキーパーから。

GK 地位 名前 適正 評価
レオ・フランコ
Top レオ・フランコ
GK 優秀。1vs1がもう少し高ければ文句なし。
イバン・クエージャル
イバン・クエージャル
GK 2部ならレギュラーだと思う。順当に控え。
ファルコン
B ファルコン
GK この能力じゃ2部でも控えだぞ…。
Bチーム行き決定。

フランコは安心してゴールマウスを任せられるGKだと思う。
クエージャルも控えとしては十分の能力を持っているし。
2人同時に怪我でもしなければ、このポジションは問題なさそうです。


次はディフェンダー。

DF 地位 名前 適正 評価
パブロ
Key パブロ
DC DCの要。ヘディングにも強い。
見た目はアレだが、実はまだ24歳。
ルイス・ペレア
Top ルイス・ペレア
DC フィジカルに優れた肉体派。ディフェンス能力も高い。 ボールの扱いはやや苦手か。
ゼ・カストロ
Top ゼ・カストロ
DC メンタルにやや難があるが、スキルは素晴らしい。 23歳と若いので、数年後が楽しみ。
ファビアーノ・エレル
ファビアーノ・エレル
DC 全体的にそつなつこなすという印象。
控えとしては優秀。
ヨルヨス・セイタリディス
Top ヨルヨス・セイタリディス
D/WB/M R 守備がきっちりとできるタイプのDR。
イアン・バレラ
イアン・バレラ
D/WB/M R スピードに優れるが、ポジショニングがやや難。 能力的にはAMRが最適な気が。
マリアノ・ペルニア
Top マリアノ・ペルニア
D/WB L 優秀なDL。ロングシュート・フリーキックが武器。 29歳なので、あと2、3年が勝負。
アントニオ・ロペス
Top アントニオ・ロペス
D/WB L マリアノ・ペルニアとほとんど能力は変わらない。 空中戦が苦手なのが玉に瑕。

DF陣は総じて優秀。主力、控え共に十分な能力を持っていると思う。
左から ペルニア - パブロ - ペレア - セイタリディス のラインが主力かな。
コンディションの状態に応じて、それぞれ控えと入れ替える予定。

DRについては色々なタイプがあり、戦略も様々かと思います。
ボン次郎が重視するのは何よりもまず守備力です。
CBと同等とまでは言いませんが、それに準じた能力は欲しいですね~。
攻撃参加に関しては、オプション的な物と位置づけています。
できなければできないで構いません。
攻撃時にはセンターサークル付近で留まって貰い、ミッドフィルダー達のパスの受け手になってもらうだけでも十分と考えます。
ただ、相手がドン引きのときはさすがに参加させますね。
守備側の人数が多すぎるので…。

イアン・バレラはAMRに最適な気がします。ポジ適正もAMRは「適任」だし。
年齢も21歳とまだ若いし、コンバートを試みてもいいかもしれない。
そうすると、守備力があるDRがもう一人必要になってくるか。

☆ 守備力があるDRを探す c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...


06/06/29 就任直後

まずはクラブ情報から。

シーズン 07
評価額 28.5B
財務状態 安定
移籍資金 415M
賃金予算 10.51B
賃金総額 8.17B
知名度 大陸
メディア予測 9/20
チーム平均年齢 24
チームの特徴 非常に野心的

評価額も高く、借金も無し。賃金も2B程余裕がある。
経営基盤に関しては、恵まれているだろう。
トレーニング施設のレベルは最高。
ユース施設も立派で、ユースアカデミーも所持している。
ビッグクラブはええのう~(´∀`)

スタッフは、アシ*2、コーチ*4、GK*3、フィットネス*1、ユース*2、フィジコ*5。スカウト*1
やたら人数が多い。理事会も頭数減らせって怒ってる。

アスタントマネージャー … 選手管理も能力判定もできない。存在が謎。
コーチ … 中の下。担当を割り当てても☆3が最高。
GKコーチ … GK指導力18が1人いる。
フィットネスコーチ … フィットネス指導力3。
ユースコーチ … 若手指導力が5と3。
フィジコ … 非常に優秀。理学療法18以上が4人もいる。
スカウト … 能力判定7、潜在判定5、戦術知識1。環境適応能力18。

うーむ…このチームの不振の原因はコーチ陣かもしれんね。
最高のトレーニング施設があっても、教える側がコレでは全くの無駄です。
スカウトに至っては、クラブに媚びを売る能力のみ長けているようです…。
就任後の最初の仕事はスタッフの総入れ替えに決定ですな。


初期設定

バージョン Football Manager 2007 日本語版 v7.02
データベース FMF's Database Update v2.0 (FM Undergroundより)
選択された地域 アルゼンチン (Nacional B)
イタリア (Serie B)
イングランド (Championship)
オランダ (Jupiler League)
スペイン (Segunda 'B')
ドイツ (2.Bundesliga)
ブラジル (Campeonato Brasileiro Serle B)
フランス (Ligue 2)
データベースサイズ
DDTファイル 評価4000over (2chFMスレより)

所はスペイン、リーガエスパニョーラ。
首都マドリードを本拠地に持つ、白くない方のチーム。
万年中位と揶揄されるアトレティコ・マドリーでの監督生活を描いてゆきます。
今シーズンもUEFA圏内に入れませんでしたね…アギーレでも駄目なのか。
最終的な目標は3冠(La Liga・Copa del Rey・Champions League)の奪取としておきましょう。

が、実はFMというゲームに出会ってからまだ1ヶ月半ぐらいしか経っていません。
素人監督がどこまでやれるのか、生暖かい目で見守ってやって下さい。


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。