スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

080701 - 080731 プレシーズンレポート

3年目のプレシーズンがスタートです。
それでは、いつもの流れでいってみましょう ъ(`ー゜)

【 クラブ情報 】

シーズン 07 08 09
評価額 28.5B 28.1B 35.7B
財務状態 安定 安定 OK
移籍資金 415M 130M 3B
賃金予算 10.51B 10.76B 11.6B
賃金総額 8.17B 9.02B 9.69B
知名度 大陸 大陸 大陸
メディア予測 9/20 4/20 3/20
チーム平均年齢 24 25 25
チームの特徴 非常に
野心的
非常に
野心的
非常に
決断力がある

評価額・移籍資金・賃金予算が一気にUPです!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
優勝効果 + CL賞金 + CL放映権料 のコンボは美味しい…
あと、B&Cチームの人員削減も地味に効いているようですね。昨年より一軍の人数が増えているのですが、賃金総額はさほど上がってない様子。

【 新規加入選手 】

フェイス 地位 名前 ポジ 評価 価格
イボン・グティエレス
イボン
グティエレス
DM
MC
Athleticからのボスマン移籍。
マニシェの控えとして獲得。
ボス
クリスティアン・マッルーゴ
Top クリスティアン
マッルーゴ
DM
MC
リュクサンの後継者として獲得。
力強いロングシュートが売り。
900M
アントニオ・プエルタ
Top アントニオ
プエルタ
DL
AML
左サイドならどこでも可。
能力も高い期待の若手。
1B
マティアス・フェルナンデス
Key マティアス
フェルナンデス
AMC 昨年冬の移籍で獲得。
高いテクニックと決定力を持つ。
3B
フニオール・ロス
フニオール
ロス
AMR
ST
ペルー出身の若手ST。
スピードのあるドリブル突破が武器。
600M

昨シーズンの冬に、財政改善が功を奏して2.5Bの追加予算を貰いました。そのときに獲得したのがマティアス・フェルナンデス。高かったですね…(;´∀`)
Werder Bremen の控えで燻っていたところを発見したのですが、そのときの評価額は800M。高くても1.5Bで獲れるだろうと思っていたら、吹っ掛けること吹っ掛けること…。能力的には文句なしだったので、ローンも組み合わせて獲得しました。うちに来てからは、15試合に出場して 9得点/2アシスト/評価点7.53 の大活躍だったので、獲った価値はありましたね~。

その他の選手は、7月1日からの合流です。イボン・グティエレスは Athletic から、クリスティアン・マッルーゴはコロンビアの CDC Atletico Nacional から、アントニオ・プエルタは Sevilla から、フニオール・ロスはデンマークの FC Kobenhavn からの移籍です。

外国人選手が多いですが、今年中にアグエロとグアルダードのスペイン国籍が取得できる予定なので大丈夫そうです。このあたりはスペインでやると楽ですねぇ…。

他にも数人の若手選手を獲得し、Bチームに編入しております。
育った時点でご紹介させていただきます~。

【 放出された選手 】

フェイス 地位 名前 ポジ 移籍先 価格
コスティーニャ
コスティーニャ
DM
MC
Betis (La Liga) ボス
イアン・バレラ
イアン・バレラ
DR
AMR
Inter (Serie A) ボス

コスティーニャは元々足の速い選手ではなかったのですが、年齢と共に衰え、最終的には11→8へとダウン。そのためにレイトチャージによるカード→退場のパターンが多くなってきたので放出しました。スキルは申し分ないのですがね…。

イアン・バレラは起用する機会がほとんどありませんでしたね…。怪我人が連続して出たときにAMRで出て貰う位でした。契約更改の際にローテーションでの更新を望んできましたが、機会の確約ができないので放出とあいなりました。移籍先のInterで頑張って欲しいものです。

他にも出て行きそうな選手として、ウッドゲートがいます。大きなクラブに移りたいそうです…。これからうちがビッグクラブになる予定だっての!ヽ(`Д´)ノプンプン
現在移籍先を模索中…。

【 成長株 】

フェイス 地位 名前 ポジ 評価
フランシスコ・メリダ
フランシスコ
メリダ
MC 昨年と比べてフィジカルの成長が著しい。
十分にトップチームでも使える能力。
ヤン・ローゼンタール
ヤン
ローゼンタール
AM RL 入団当初は怪我だらけで困惑。
最近になってやっと落ち着いてきた…
アンヘル
バルナベ
GK いつのまにか育っていた若手。
このまま伸びれば正GKもあるかも?

メリダは体力強化の専用トレーニングを与えて育てていました。マニシェに指導をさせたのもプラスになったようです。相性が良かったようで、マニシェのプレイスタイルを多数継承。これで名実共に、マニシェの後継者ですな(´∀`)

ローゼンタールは入団してすぐに肉離れで3ヶ月離脱したのを皮切りに、08年に入るまではまともにトレーニングができない状態でした…。それ以降は特に怪我もなく、Bチームの中核として頑張ってくれていました。スカウトによるとマキシ並みになるとか。

バルナベは就任当初に「伸びるかも?」と思っていたGKですが、ここまで成長するとは…。初めにSS取っておけばよかった(´д`)
能力的には、既に控えのクエージャルを超えています。今期の2ndGKは彼でいこうかと。
【 フォーメーション 】

ゲーム開始当初と変わらず4-2-3-1を採用しております。タクティクスファイルはコチラ
リクエストがあれば詳細な解説をさせて頂きますが…(;´д`)
試合の展開によって4-4-1-1や4-1-4-1、5-4-1などに変化させています。

ST
AML AMC AMR
  MC1 MC2  
       
DL DC1 DC2 DR
GK
  1st 2nd
ST トーレス ロス
AMC アグエロ フェルナンデス
AMR グアルダード ペトロフ
AML マキシ ガジェッティ
MC1 マニシェ グティエレス
MC2 リュクサン マッルーゴ
DR セイタリディス リーター
DL ペルニア ロペス
DC1 パブロ カストロ
DC2 ペレア ウッドゲート ?
GK フランコ バルナベ

ちなみに右側の表から飛べる選手詳細は、最新の物を取り込んでおります。
ゲーム開始当初のステータスと比較するのもまた一興(´∀`)b


スポンサーサイト

08/01/10 - 08/05/30 ダイジェスト

リーガエスパニョーラ 07/08 シーズン後半戦の模様をお送りいたします。
今回はデータ消失があったため、ごくあっさりした物となっております…ご容赦を<(_ _)>

- La Liga -

日程 スコア 対戦相手 HA
01/13 0 : 0 Alaves A
01/20 1 : 1 Deportivo A
01/27 0 : 0 Valencia H
02/03 2 : 0 Racing A
02/09 3 : 2 Barcelona H
02/17 2 : 0 R.Sociedad A
02/24 1 : 0 Sevilla H
03/02 3 : 1 Gimnastic A
03/09 2 : 1 Cadiz A
03/16 2 : 0 Osasuna H
03/19 2 : 1 Almeria H
03/23 1 : 1 Zaragoza A
03/29 1 : 0 R.Madrid H
04/06 0 : 2 Espanyol A
04/13 1 : 1 Athletic H
04/16 0 : 1 Betis A
04/20 4 : 0 Alaves H
04/27 2 : 1 Villarreal H
04/30 2 : 0 Getafe A
05/04 1 : 1 Mallorca A
05/08 1 : 0 Deportivo H
05/11 1 : 1 Valencia A


最終節終了時点での順位表はコチラ

INF チーム
CL Atletico 38 23 11 4 66 30 +36 80
2 CL Barcelona 38 23 10 5 75 36 +39 79
3 CL Valencia 38 20 16 2 61 23 +38 76
4 CL R.Madrid 38 21 9 8 58 29 +29 72
5 UEFA Espanyol 38 22 3 13 58 49 +9 69
6 UEFA Athletic 38 15 10 13 49 44 +5 55
18 Getafe 38 9 9 20 37 59 -22 36
19 Racing 38 7 12 19 39 63 -24 33
20 Gimnastic 38 7 9 22 29 59 -30 30


優勝です!!゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

勝負は最終節までもつれこみ、引き分け以上で自力優勝という場面でした。
ポイント3点差で2位につけていたBarcelonaは、ほぼ確実に勝ちが見込めるAlavesが相手。
こちらの相手はアウェーでValencia…最悪です。
必死の戦いでなんとかドローをもぎ取り、1ポイント差でカンペオン。
最後の数試合は、指揮していて胃が痛くなりましたね(´Д`;)ヾ

Gimnasticは昨年6位と大健闘したのですが、今年は最下位で降格です。
どのチームにも警戒され、守りに入られたのでしょうね…。

あと、2部Bに所属する Atletico B ですが、2部への昇格が決定しました!ヽ(´ー`)ノ
現在Bチームが2部にいるクラブは、Barcelona、R.Madrid、そしてAtletico。
若手育成の場としては、2部はとてもいい環境です。来期は有望そうな若手を獲得し、Bチームで育成したいですね~。活躍すればそのままトップに上げられるし…レンタルでの修行はさせなくてもよくなりそう。

- Copa del Rey -

準々決勝 vs Athletic

日程 スコア HA 寸評
01/16 0 : 0 H -
01/23 2 : 2 A -
トータル 2 : 2
アウェーゴールで Atletico が準々決勝へ進出


準決勝 vs Cadiz

日程 スコア HA 寸評
01/30 2 : 1 A -
02/06 2 : 0 H -
トータル 4 : 1Atletico が準々決勝へ進出


決勝 vs Barcelona

日程 スコア HA 寸評
04/09 0 : 2 N 相手GKに神降臨。入る気がしない('A`)
枠内15本撃って0点。当然相手GKがMOM。
Barcelona がタイトルを獲得

決勝まで行きましたが、残念ながらタイトル奪取はなりませんでした(´・ω・`)
相手GKの神懸かり的なセーブ連発がなければ…と思わずにはいられない試合でした。

- UEFA CUP -

トーナメント第2ラウンド vs Frankfurt

日程 スコア HA 寸評
02/14 1 : 1 A -
02/21 0 : 2 H 5分と12分に赤紙&PK献上。\(^o^)/オワタ
トータル 3 : 1Frankfurt が進出

12分の時点で監督のやる気が無くなりました…。
2人の退場者には、試合後に懲戒処分の警告。こういう試合は今回限りにしておくれ…。

【 総括 】

リーガのタイトル獲得に成功! シーズン当初の目的はとりあえず達成です。
来期はタイトルの保持&カップ戦の優勝を狙いたいと思います。
CLはグループステージ突破を!ヽ(`Д´)ノ


開幕 - 08/01/09 ダイジェスト

リーガエスパニョーラ 2007-2008 開幕でございます ヽ(´ー`)ノ

理事会、サポーターの意見はコチラ。UEFA圏内を目指せとのことです。
今期はリーグ戦かカップ戦、いずれかのタイトルを奪取したいですねぇ…。

今回は、開幕からウインターブレイク明けまでをお送りいたします。
それでは、参りましょう~ ъ(`ー゜)

- La Liga -

日程 スコア 対戦相手 HA
08/29 1 : 1 R.Sociedad H
09/16 2 : 1 Racing H
09/19 2 : 2 Barcelona A
09/22 3 : 1 Sevilla A
09/30 1 : 0 Gimnastic H
10/21 1 : 1 Osasuna A
10/27 1 : 2 Almeria A
11/04 4 : 1 Zaragoza H
11/25 4 : 0 Espanyol H
11/28 4 : 2 R.Madrid A
12/01 1 : 3 Athletic A
12/09 2 : 1 Betis H
12/13 4 : 1 Villarreal A
12/19 2 : 0 Getafe H
12/26 0 : 0 Cadiz H
01/06 2 : 0 Mallorca H

順位表はコチラ

チーム
1 Atletico 16 10 4 2 34 16 +18 34
2 Valencia 16 9 5 2 26 10 +16 32
3 R.Madrid 16 9 3 4 22 12 +10 30
4 Barcelona 15 8 5 2 28 13 +15 29
5 Espanyol 16 9 1 6 23 24 -1 28
6 Athletic 16 8 3 5 19 15 +4 27

なんとか1位を確保しております! ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
勝ち点のペース的には、去年とあまり変わりありません。昨シーズンはValenciaが2位に11ポイントぐらい差を付けて独走状態だったんですよね…。今年は混戦模様です。

- Copa del Rey -

4 Round

日程 スコア 対戦相手 HA
10/24 3 : 1 Cultural Leonesa (3部B) A
11/07 5 : 0 Cultural Leonesa (3部B) H
トータル 8 : 1 で Atletico が5 Roundへ進出


5 Round

日程 スコア 対戦相手 HA
01/02 2 : 1 Betis A
01/09 2 : 2 Betis H
トータル 4 : 3 で Atletico が準々決勝へ進出

カップ戦も順調に勝ち進んでおります。
リーグ戦の上位6チームのうち、R.Madrid以外が残ってますね。R.Madridは5RoundでValenciaと当たったのです…他所でのつぶし合い歓迎Ψ(`∀´)Ψ
- UEFA CHAMPIONS LEAGUE -

CLでは、Arsenal(England Premiaship)、Paris(France Ligue1)、Steaua(Romania)のグループに入ることになりました。
Arsenalは言わずもがな、ParisもLigue1の強豪です。Steauaは…(;゚⊿゚)シラネ

日程 スコア 対戦相手 HA
09/04 1 : 2 Arsenal A
09/26 2 : 0 Steaua H
10/10 2 : 1 Paris A
10/30 1 : 2 Paris H
11/14 3 : 2 Arsenal H
12/04 1 : 1 Steaua A

INF チーム
1 Arsenal 6 4 0 2 17 8 +9 12
2 Paris 6 4 0 2 8 8 0 12
3   Atletico 6 3 1 2 10 8 +2 10
4   Steaua 6 0 1 5 3 14 -11 1

あえなく敗退…(´;ω;`)
Steauaとの最終節に勝利していれば、2位通過の可能性があったのですが…。
UEFAカップにまわったので、そちらで奮闘したいと思います(´Д`;)ヾ

【 総括 】

とにかく試合数が多すぎ!
ほぼ3~4日に1試合のペースです。これはコンディションの維持がきつい…。
GK、ディフェンダーは連戦しても問題ないのですが、中盤から前の消耗が難しい。ローテーションで回していかないと即スタミナ切れになってしまいます。控えを含めた全ての選手の質を高めないと、タイトルを得るのは難しそう…
3冠奪取はいつになることやら(;´Д`)ハァ…

チームの成績としては、昨シーズンより得点力がアップしてますね。
冬までの得点を比較すると、昨年が25点、今年が34点。約10点のアップです。スタメンの顔ぶれはほとんど変わっていないので、メンバー間の連携が高まったということでしょうか。

失点はやや増え、昨年より+3です。
ただ、失点の内容には変化が見られます。昨シーズンの失点のほとんどはセットプレイかミスによるものだったのですが、今シーズンは流れから得点されることが多いように感じます。守備陣の集中力が落ちているのか、相手の攻撃が上手くなっているのかの判断が難しいところです…。とりあえず、劇的に増えているわけではないので様子見かな。


07/07/01 - シーズン開始前 ダイジェスト

シーズンも2年目に突入です。
まずはクラブ状況の確認から('∇')

シーズン 07 08
評価額 28.5B 28.1B
財務状態 安定 安定
移籍資金 415M 130M
賃金予算 10.51B 10.76B
賃金総額 8.17B 9.02B
知名度 大陸 大陸
メディア予測 9/20 4/20
チーム平均年齢 24 25
チームの特徴 非常に野心的 非常に野心的

評価額が下がってるよ! (ノ∀`)アチャー
移籍予算も減ってるよ! (ノ∀`)ノ∀`)アチャチャー
財政の立て直しは必須事項のようです…
メディア予測は上がってますね。昨年の成績が評価されたということでしょう。

【 新規加入選手 】

フェイス 地位 名前 適正 評価 価格
サシャ・リーター
ザシャ
リーター
DR
MC
DRの控えとして獲得。
MCもできるマルチな人。
ボス
ヤン・ローゼンタール
ヤン
ローゼンタール
AM RL 貴重な足混合のサイドアタッカー。
年齢も若く、将来に期待大。
ボス
フランシスコ・メリダ
フランシスコ
メリダ
MC ヴェンゲルさんから強奪。
マニシェの後継者として育てたい。
400M
ホセ・マリ
ホセ・マリ AM/F C ビジャレアルから無料で。
AMCの控えとして獲得。
ボス
ジョナサン・ウッドゲート
Top ジョナサン
ウッドゲート
DC レアル・マドリーと契約で揉めたらしい。
フリーになった所で即ゲット。
フリー

ヤン・ローゼンタールとフランシスコ・メリダは、獲得時にファンから期待の声が上がりました。監督としても将来に期待大。すくすくと育って貰いたいところです。
ウッドゲートの加入は大きい…能力的にはパブロと大差ありません。DC陣の2本柱として働いて貰う予定です。


【 放出された選手 】

フェイス 地位 名前 適正 移籍先 売却価格
ファビアーノ・エレル
ファビアーノ・エレル
DC Torino (Serie A) 200M

ウッドゲート加入のあおりを受け、放出。
Atleticoでの公式戦出場数は0…申し訳ないことをしました(ノД`)
新天地でがんばっておくれ~ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸

また、下部組織にいる成長する見込みのない選手を移籍リストに載せました。その数32名。B・Cチーム併せて79名の選手がいたので、約半分をリストラです。
長期的視点で考え、少数精鋭型の組織へと変革してゆくことにしました。

【 期限付き移籍での獲得者 】
今年は0です。なんとか現有戦力でまわしていけそうなので…。
怪我等での長期離脱者がでない限り、予定はありません。

【 親善試合の結果 】
基本的に去年と同じ戦術をとるため、コンディションの調整&集金のみです。
ですので、詳細は省略させていただきます~。


07/05/01 - シーズン終了 ダイジェスト

2006-2007シーズンの最終月、5月の模様をお送りいたします。
リーグ戦では2位、カップ戦では準決勝まで進出したAtletico。
就任1年目の新人監督は、有終の美を飾れるのでしょうか…?

監督
「今頃になって胃が痛くなってきた(;´∀`)」
アシマネ
「シーズン終了までは我慢の子ですぞ!」

6日 【 vs Espanyol (HOME) 】

相性のいいEspanyolをホームに迎えての一戦。
前半早々にミスタの先制点が決まり、1-0
その後は追加点を奪えず、そのまま試合終了。1-0で勝利。

チーム
1 Valencia 85
2 Atletico 80
残り試合数:3

アシマネ
「Valenciaも勝ちましたな…」
監督
「怪我人だらけのVillarrealじゃ止めるのは無理か…(;´∀`)」

9日 【 vs Gimnastic (HOME) 】 - Copa del Rey 準決勝 2nd Reg -

第一戦は0-0のスコアレスドローで終了。
勝ち抜くには勝利するしかない戦い。

Gimnasticのフォーメーションは5-3-1-1。完全なドン引きカウンター戦術。
両サイドバックの攻撃参加を積極的にし、一方的に攻めまくる。
しかし固い…無得点のまま前半終了。自軍のボール支配率は70%を超えている。

このまま延長に突入かと思われた80分、Gimnasticがゴール前から特大カウンター。
パブロ(DC)が痛恨のクリアミス…ボールを相手FWに奪われ、そのままゴール。 0-1

もう総攻撃しかない。2-4-1-3にフォーメーションを変更。
85分、ゴール前の混戦からペトロフが同点弾! 1-1。あと1点、あと1点だ。
Atleticoの猛攻は続くがGimnasticも必死で守る。90分を経過し、ロスタイムは4分。

93分、ゴール20M手前でフリーキックを得る。蹴るのは名手ペルニア(DL)。
ボールをセットし、軽く助走。左足から蹴り出されたボールはゴール左隅へ!
ゴィーーン。無情にもポストに弾かれる。直後、試合終了の笛。
合計スコアは1-1、アウェーゴールでの敗北。

- Copa del Rey Semi Final -

日程 スコア 対戦相手 HA 得点者
04/18 0 : 0 Gimnastic A -
05/09 1 : 1 Gimnastic H マルティン・ペトロフ
トータル 1 : 1
アウェーゴールでGimnasticが決勝へ進出

アシマネ
「あと少しでしたね…」
監督
「選手達は良く戦った。リーグ戦に気持ちを切り替えましょう(´・ω・`)」

13日 【 vs Sevilla (AWAY) 】

Sevillaのフォーメーションは1-4-3-2。SWを採用したシステムである。
SWをデフォルトで使ってるチームは初めて見た…。

前半40分、フリーキックを直接決められ 0-1。 最近先制されることが多いな…。
後半80分、ゴール前でアグエロ(ST)が抜けだしてゴール。 1-1
2-4-1-3で必死に攻めるも得点は奪えず。ドローで試合終了。

チーム
1 Valencia 85
2 Atletico 81
残り試合数:2

アシマネ
「Valenciaが星を落としましたぞ!」
監督
「勝って3ポイント縮めるチャンスだったのだが…ε=(~Д~;)」

20日 【 vs R.Madrid (HOME) 】

ホームでのマドリーダービー。
引き分け以下でValenciaの優勝が決まってしまうため、絶対に落とせない試合。

R.Madridのフォーメーションは、ボランチを2枚配した4-4-2。
少し引き気味ではあるが、久々に正面からぶつかってくる相手。
前半24分、ゴールまで25Mの地点からマニシェのミドル。
相手GKが好反応を見せるも、弾いたボールはそのままゴールへ。 1-0

試合はそのまま後半へ。
攻めるR.Madrid、守ってカウンターのAtletico。
一進一退の攻防が続く中、時間だけが刻々と過ぎていく。

85分、エリア内で2人のDFに囲まれた相手FW。
角度の無いところから無理矢理シュート!嘘おおおおお。 1-1

94分、必死の全員攻撃も実らずタイムアップ。
Valenciaの優勝を告げるホイッスルがピッチに響き渡る。

チーム
Valencia 86
2 Atletico 82
残り試合数:1

監督
「(´・ω・`)ショボーン」
アシマネ
「無念です…」

27日 【 vs Villarreal (AWAY) 】

消化試合。
見るべき所もなく、スコアレスドロー。 0-0

これにて全日程終了。

全日程終了時のリーグ表は コチラ です。

INF チーム
CL Valencia 38 27 8 3 75 26 +49 89
2 CL Atletico 38 25 8 5 65 31 +34 83
3 CL Barcelona 38 24 9 5 74 32 +42 81
4 CL R.Madrid 38 21 13 4 58 23 +35 76
5 UEFA Betis 38 20 8 10 68 50 +18 68
6 UEFA Gimnastic 38 16 10 12 54 40 +14 58
18 Recreativo 38 7 7 24 27 60 -33 28
19 Levante 38 6 9 23 35 70 -35 27
20 Celta 38 6 9 23 29 63 -34 27

得点王:Samuel Eto'o (Barcelona)
年間最優秀GK:Santiago Canizares (Valencia)
年間最優秀監督:Quique Flores (Valencia)

3強が順当にCL圏内に入り、そこへAtleticoが食い込むという形でシーズンが終了。
残念ながら優勝には手が届きませんでしたが、就任1年目としては満足できる結果になったと思います。カップ戦は決勝までいきたかった…。

シーズン終了時点での選手達の 詳細データ を置いておきます。
評価トップはマニシェの7.47。シーズンを通して安定した活躍を見せ、低めの位置から攻撃を組み立ててくれました。MOM9回は見事。
逆に期待はずれだったのはフラード。といっても、怪我でほとんど試合には出ていないのですが…来期は試合数が増加するため、出番も増える予定。活躍に期待したいところ。

これにて2006-2007シーズンは終了。来期に向けて、選手達は1ヶ月ほどの休暇に入ります。
スタッフ達にとっては忙しい時期。監督も例外ではありません。
なにやら、きな臭い話もすすんでいるようですが…?

~監督室~
監督
「来期に向けて選手の補強を進めないとな…(´д`)」
アシマネ
「試合数も増えますからね。経営が赤字気味なので予算に期待はできませんが…」
監督
「補強の前に、B・Cチームの人員整理だな。データは揃ってます?(´∀`)」
アシマネ
「見込みのあるなしリストまでバッチリです。」
監督
「じゃ、さっそく始めますか。…大量放出の年になりそうだ(´ー`)」


FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。